生きている、ということをただ撮りたくて、1995年頃から細々と撮り続けています。点から点へのナラティヴが思考を導いたり、または思考が未来の点を導いたりして寫眞の世界が立ち現れてきて、私はそれに任せて撮り進めています。撮れるも撮れないも向こうからやってきます。

 

残照(カノウ)

1973年岐阜市生まれ。1992年~2013年まで京都市在住。2013年より滋賀県東近江市に移住。うどん、蕎麦、珈琲が好きです。趣味は音楽鑑賞と映画鑑賞。好きな歌手は、デヴィッドボウイ、井上陽水、ロスロボス、エミルーハリス、シティヌールハリザ、ホープサンドヴァル、薬師丸ひろ子、ロイオービソン、ジョニーキャッシュ、南野陽子、などなど。好きな映画は、「生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言」「サテリコン」「赤い影」「ツィゴイネルワイゼン」「赤い砂漠」「叫びとささやき」「ファニーとアレクサンデル」「ワンスアポンアタイムインアメリカ」「台風クラブ」「ビデオドローム」「われに撃つ用意あり」「ロケーション」「バリーリンドン」「トークトゥハー」「欲望のあいまいな対象」、などなど。

 

CDジャケットや宣材寫眞の撮影もしています。

これまでの主な仕事:

あたしよしこ(公演ポスター2016,2017)、おとぼけビ~バ~(宣材寫眞2012/CDジャケット2013)、ふちがみとふなと(宣材寫眞2006/CDジャケット2008)、ドクロズ(宣材寫眞2007-2012/CDジャケット2008)、小明(宣材寫眞2005)、犬楽(CDジャケット2009)、地獄の季節(宣材寫眞2011/CDジャケット2011)、ナキミソ(宣材寫眞2011/CD裏ジャケット2011)、野村麻紀(CDジャケット2008/宣材寫眞2008)、藤沢祥衣(宣材寫眞2010)、ぼーぼーず(宣材寫眞2010)……etc

 

◆著作権・肖像権について

作品の著作権および所有権はカノウに、肖像権は被写体に帰属します。

掲載されている全ての情報について無断転載、二次使用をお断りいたします。